大変だけど幸せな日々。生きててよかった!

こんばんは!今日も子が寝てからブログを書いています。

子が生まれてから、自分の時間が全ての生活から、子ども中心の生活に変わり、その急激な生活の変化についていくので精一杯(むしろついていけてない)大変な日々を送っておりました。

子どもにとって母とはどういう存在なのか、よくわかっていませんでしたが、最近嬉しい変化がありました。

子どもはお母さんが大好きだって知らなかった

最近分かってきたことは、

・子どもはお母さんが大好きで、

・お母さんと一緒に同じことをするのが好きで、

・お母さんの笑顔が大好きで、

・抱っこや、遊んでもらうのが好き、

・目を見て声をかけてくれるのが好き、

・だだをこねても優しくしてもらうのが好き!

・お母さんが楽しんでいることをやりたがる(お母さんが楽しそうだから、お母さんこれやってほしいみたいな感じ)

こんなことが子から伝わってきて、とても幸せな気持ちになります。

最近は子は1歳9か月になりましたが、お風呂に入浴剤を入れてそれを私と一緒に混ぜ混ぜするのが好きみたいです。入浴剤を入れると、私の顔を見ながら私が混ぜるのを期待してみています。そして、私もそれが嬉しいのでニコニコしてお風呂を手でかき混ぜると、子も一緒にまぜてニコニコ楽しそうです。

生きてて良かった

こんなやりとりができるようになって、

「本当に頑張って良かった」

「これからも頑張っていこう」

「なんて可愛い、天使みたいだ、なんて愛おしいんだ」

という気持ちが湧いてきています。もう親ばかの状態になってきております。

こんな幸せなことはブログに書かなくてもいいかと思いましたが、将来、子が見るかもしれないし、私自身も後で見返して思い出すこともあるかと思いましたので、日記のように書いてしまいました。

本当に子はお母さん大好きなんですね、私はこのことが今まで実感としてよくわからなかったので、これがわかって、すごく安心したし、感動しました。生きていて良かったです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする