子どもが寝なくてイライラしてしまうときの対処法(追記あり)

こんばんは!るーるーです。

今7月になったばかりだというのに、毎日とても暑いですね!

今日は、2歳の子どもの寝かしつけでなかなか寝てくれなくて、イライラしてしまいました。

「今日は」というか「今日も」ですね。寝かしつけは、なかなかうまくいかないことが多くなってきて、イライラしてしまっていました。

子どもが寝ない時、イライラしてしまう理由

  • 子どもは睡眠時間が大人よりも多く必要(2歳なら、1日を通して約12時間くらい必要だそうです)なのに、なかなか寝てくれないから
  • 子どもが寝たらやろうと思っていることがあるから
  • こっちは眠いのに、歩き回ったり、「マッサージして―」とか「こっちむいてー」とか言って要求してくるので、眠れないし、寝たふりすると大きな声でぐずったりするから(自分のペースを乱されるから

子どもが寝ない理由

  • 疲れていないから元気がありあまっている
  • 午後3時以降までお昼寝していたから、眠くならない
  • 暑い(寝なくてイライラするときっていつもこの状態です。うちのエアコンは寝室にないため、部屋を涼しくするには前もってエアコンの温度を下げたり、風量多くしたりが必要です。)
  • 安心できていない(私がイライラしていたり、冷たくしてしまうと眠りにくいです。逆に優しく声をかけてあげたり、子守唄を歌ってあげると眠りやすかったりします)

子どもが寝なくてイライラする時の対処法

だめなパターン(イライラして子どもも親も疲れてしまうパターン)

子どもが寝ない!そのことがイライラすることに直結してしまうパターンだと何事もうまくいかないことが子育てを通してわかりました(私はすぐにお手上げ状態になってしまうことが今までに数えきれないくらいありました。だれかー!どうしたらいいのか、教えてくれーーー!!!という感じでした)。

「寝ない!だからイライラする!もう勝手にしてくれ、私にはもう何をしたらいいかわからないんだ」

というお手上げのパターンだと、あきらめてしまって何も原因や対策を考えようということにはならないですよね。

寝なくて困ったら、なぜ寝てくれないのか原因を考えて、それに対する対策をとればいいのです!

良いパターン(子どもも安心して眠れ、親も疲れないパターン)

「寝ない!困ったな、なぜ寝ないのか考えてみよう」

  • 暑いからかな?→エアコンの設定温度を下げて部屋を快適な温度にする。扇風機を持ってくる。あおいであげる
  • 眠る雰囲気にならないのかな?→優しい音楽をかけたり、素敵な間接照明をつけたり、子どもでも大丈夫なアロマなどがあれば、香りでリラックスさせてあげる。

うちは、だいたい暑くて眠れないみたいなので、部屋を快適な温度にすると、すぐに寝てくれます。

ですが、遊んでしまってまだ眠る雰囲気にならないようなときは、優しい寝るときの音楽を決めて、毎日かけてあげたり、とにかく寝室の環境を優しい雰囲気にすることがいいんじゃないかと思っています。

寝室で優しい音楽をかけることについて、「All about familly」というサイトの記事が参考になりました。私も紹介されていた絵本を買ってしまいました!

https://allaboutfamily.info/archives/1768.html「All about famillyのサイト」

この絵本は、CDがついていて、有名な子守唄を聞くことができます。

実際に買って聞いてみましたが、とてもきれいな歌声ですし、音楽も眠くなる音楽です。

子守唄を覚えるにも良いです。

音楽をかけるのはいいことで、特にお母さんが歌ってあげると赤ちゃんが安心するようです。

また「眠りの窓口」というサイトでは子どもや赤ちゃんがすぐ寝る音楽を紹介してくれています。これも、すぐ使えそうなので、今度試してみたいと思います。

https://nemurinomadoguchi.com/baby-music/「赤ちゃんがすぐ寝る音楽 by 眠りの窓口」

気に入ったのを見つけたら、それを毎日かけてあげると、子どもも「あっもう寝る時間だ!」と寝るモードになってくれると思います。

うちのCDプレイヤーは持ち運べますが、少し大きいので寝室に持っていくのが大変ですが、その辺も便利なものを探したいなあと思います。

追記)温度調節するのが遅くて、まだまだ寝てくれなくてイライラする時はどうするか

エアコンが効いて涼しくなって、眠れる環境になるまで、自分の見たいテレビを見たり、音楽を聴いたり、好きなことをやっててもいいんじゃないかと思いました。

イライラして、子どもに厳しいことを言ってしまうよりはいいと思います。

なるべく子どもには優しく、温かくしてあげたいですからね。

昨日の私のやり方の改善点

  • エアコンを早くつけて涼しくしておくべきだった
  • 外の方が涼しいかも、と思って窓を開けたが、じめじめしててさらに暑くなってしまった
  • 外がひんやり気持ちいいかどうかわからないときはエアコンにすること
  • シーツがふわふわのものを使っていたので、夏は夏用のシーツにする(しばらく涼しかったからちょうどよかったんですが、昨日は暑い夜だったから、調節が難しいですが)
  • 寝るときは基本、涼しくて良い。涼しい気温にして、寒い時は毛布や布団などをかける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す