薬の飲み方と美肌のための知識「今でしょ口座講座」より

美肌今日は、2015年1月のいつだったか、この間やっていた林修の今でしょ講座のメモをしていきたいと思います。

薬の飲み方

・薬の賞味期限は、例えば3日分出してもらったら、3日で切れる
・抗生物質は、きちんと出されたものを全て飲み終わらなければ、耐性菌ができたり怖いことが起こるので、きちんと飲み終えましょう
・オレンジジュースなどを飲んだ場合は、30分ぐらいおかないと、胃の中で薬と反応してジュワーっと泡がでてしまう。

次に、漢方薬の先生の話

・風邪でもなんでも葛根湯!
・そのほかに、何かのときは何、というのがいくつかあったのですが、漢方薬の名前が難しかったのでメモできませんでした

それにしても葛根湯は万能なんですね、飲むととても温まりますよね。

美肌を作るには

・内側からのケアが7割、外側からが3割

・炭酸風呂は、水より浸透率が高く保湿効果がある。また老廃物を掃除してくれる。そして血行促進作用がある

・炭酸入浴剤の作り方

~重曹大さじ3、クエン酸大さじ2、塩大さじ1をまぜて入るときに入れる

・炭酸の泡がお風呂の中で肌にくっついた状態がよい

・40度以下のお風呂に入ると、必要な脂が流れにくいのでよい
・鮭を食べてコラーゲンをとる。このとき皮まで食べることが重要

・手羽先や、牛筋などもよい

・食前にフルーツをとると、酵素の力で消化を助けてくれる

・ビタミンAが肌の入れ替えをしてくれる。生野菜や春菊がよい

・亜鉛は皮膚のミネラルとも言われ、かきや、ナッツ、卵がよい

コラーゲンは食べても意味がないという記事をどこかでみたことがあるけれど、私の実感としてはコラーゲン食べると肌の調子がいいような気がします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA