Archive for 11月, 2017

デッドリフトや無理な体勢で物を取ったせいか、腰痛で歩くのが辛い

土曜日, 11月 25th, 2017

こんばんは、るーるーです。

この間、紹介した「筋トレ社長」に書いてあったデッドリフトをいつもより多く、しかもちょっと集中力が切れた状態で適当にやってしまったせいかもしれませんが、

あるいは、押し入れの下の段の奥にあった重いものを無理な姿勢で取ろうとしたせいか、

なんと起き上がるのもつらく、まっすぐに立つのが辛い、腰痛になってしまいました。

医者に行くと、椎間板ヘルニア、またの名をギックリ腰だろう、ということでした。

2週間くらいで治るだろうということでしたが、腰を曲げて歩くのは情けなく、とても残念な気持ちです。

デッドリフトは、前傾になりますが、それがいけないと医者は言っていました。

身体は起こしたまま、持ち上げたり、動作しないと腰が悪くなる、と言っておりました。

これからは、からだまっすぐに!注意して過ごしていきたいと思います。

だけど、腰痛になっていい発見もありました。

いつも使っている筋肉で立つのが大変なため、別の筋肉で補って立とうとします。

私の場合は、腹筋とお尻に力を入れると少しましに立てるようになりました。

腹筋とお尻に力を入れると、今までいかに腹筋とお尻を使わないで立っていたかがわかりました。

このまま、腹筋とお尻を意識して姿勢を作っていれば、ナイスバディになるんじゃないか、と期待しています笑

 

追記:2017/12/5

腰痛はもうよくなりました!よかった!だいたい1週間ぐらいで治ったので、一体何だったんでしょうか。理学療法士の友達は、ギックリ腰だと思うと言っていました。

それか、デッドリフトで筋肉痛になったという可能性もあるんですかね?

これからも腰には負担がかからないような歩き方をしていきたいですし、リハビリにも行ってみようと思います。

ゲーム「無人島脱出!探検家と魔獣の心臓」攻略メモ

金曜日, 11月 10th, 2017

こんばんは、るーるーです。

昔からゲームが好きで、今もスマホのアプリでストレス発散したり、ちょこっとゲーム楽しんだりしています。

今回は、「無人島脱出!探検家と魔獣の心臓」というアプリの攻略がどこにも見当たらなかったので書いてみたいと思います。一回クリアしたけど、黒い怖そうな生き物を何匹かライフルで撃ってしまったせいか、バッドエンドでした。

そして、二回目の挑戦、これを書きながらやっていきたいと思います。

1.スタート地点の右上に見える日記の切れ端を調べる

2.動いているきのこはフライングマッシュルームなので、近づいて画面をタッチすると取れる

3.スタート地点から左に行くと山を越えて怖そうな生物を通り過ぎることができる。ここから見える日記の切れ端を調べる。南東の洞くつの行き止まりに・・と書いてあるので南東に向かう

4.ずっと南東に向かうと途中で日記の切れ端。ここから左下に向かうと洞くつがあるので入る

5.洞くつに入って左上に日記の切れ端。一番右端の行き止まりを調べると、フライングマッシュルームが出てくる(行き止まりには何かあることが多いので調べるようにするとよい。)。その隣の行き止まりにがある

6.右の方の洞くつに行き(「水で囲まれた洞くつ」として後にも行くことになる)、一番右奥に永遠の吐息があるのでとる。その隣の行き止まりにもマッシュルームが出てくるポイントがある。

7.島の左端の方に日記と砂浜があり、砂浜で松明をとる

7.斧を装備し、島の左下側にある木を切る。その奥の洞くつに入り、上に行くと、別の場所から出る。そして、行き止まりの草原を調べるともぐらの金づちがある。洞くつの右下に松明を装備して進むと、キノコが見つかる。洞くつの右側に永遠の吐息を装備して行くと生者の休息が見つかる。

8. スタート地点の怖そうな生き物の右上あたりにある、ぐるぐる巻きになっているところの洞くつに入って、もぐらの金づちで岩を壊し、真実の風を手に入れる。その上の方に宝箱があり、水面の鍵を手に入れる。(ここは怖そうな生き物を倒してしまった時は、橋が壊れていたので別のアイテムが必要になりました)

9.そのぐるぐるの洞くつから出て、上の方にキノコを装備して行くと鳥に襲われずに小さな鍵を取れる。

10.真実の風を装備し、島の右下の何かありそうな場所に行くと洞くつ(刀身と柄を一体にさせる祭壇がある)が現れる。ここでさびた鍵を手に入れる。

11.その洞くつの左上の方の洞くつ(後の水に囲まれた洞くつ)で、水面の鍵を使えるが、まだアイテムが足りないので今は行かない。

12.島の右の端の、墓の上にある洞くつ(剣の紋様の洞くつと名付ける)ではまだ鍵をあけることができない

13.島の一番上の氷の洞くつの左上の墓のどれかに死の宝石がある。生者の休息を装備して宝、輝きの槌を取る。

14.こおりの洞くつから左に行くと、墓があり、死の宝石を装備して調べると死の留め金が手に入る。島の右側の墓でも、死の鎖が手に入る。もう一つの墓は、島の左下の洞くつから、永遠の吐息を使っていくところにある。そこの墓で、色々一体となり死の護符になる。

15.島の左上の小屋の鍵も開くので開ける。でもアイテムを拾えないなあ。なぜだろう。次

16.色々島を回ってたら、小屋のアイテムが拾えるようになった。なぜだろう。とにかく、無毒結界を拾った。このゲーム音楽がなんか怖いからいやー><

17.無毒結界を装備して毒のマップへ。小屋で木の板銀の瓶を見つける。

18.島の右の水に囲まれた洞くつで、銀の瓶を装備して輝く水を手に入れる。

19.島の右の小屋に行くのに、木の板を使って橋をかけ(ここにかけていいのかな?)、剣の鍵を手に入れる

20.その下の洞くつで剣の鍵を使って錆びた柄を手に入れる

21.日記を見ると、斧を落とした洞くつ・・とあるので、スタート地点から右の洞くつに行く。真ん中の行き止まりで錆びた柄を装備して調べると、錆びた刀身が出てくる

22.真実の風で現れた洞くつ(島の一番右下)で祭壇を調べると錆びた剣になる

23.島の右の墓の上の洞くつに行く。錆びた剣を装備し、いけなかったところに行けるようになる。巻物を拾う

24.巻物に書いてある通り、ぐるぐるの洞くつと、島の右の水に囲まれた洞くつでポイントを探す。水に囲まれた、とは地理的なものではなく、洞くつマップの中でそういうポイントがあるということ。それぞれの洞くつから永遠の木炭永劫の種火を手に入れる。

25.墓の上の洞くつに行って炉を調べる。ここで輝く水、輝きの槌、錆びた剣が炉に吸い込まれ、煌きの長刀になる

26.島の左下の洞くつに入り、永劫の種火で氷を溶かすと、潮招きが手に入る

27.島の右上から行く、怖そうな生き物が見張っている島の下の洞くつに入る。潮招きを装備して、海?を渡る

28.死の護符を装備して洞くつに入り、煌きの長刀で4つの地面を調べる。そして真ん中に進むとgood end コングラチュレーション!となりました。よかった。

日記に出てくる魔術師についてや、この島はなぜ魔獣の心臓についてだけの文明しかないのか、とか、あの怖そうな生物の正体とか、いろいろ気になることがのこりますが、なかなか楽しかったです。

 

 

漫画の『筋トレ社長』を読めば、筋トレする気になる

月曜日, 11月 6th, 2017

こんばんは、るーるーです。

今日は、友達がこれいいよ!と言って貸してくれた『筋トレ社長』という漫画を紹介したいと思います。

私は、筋トレについては「やった方がいい」ぐらいにしか思っておらず、特に日々の生活で筋肉を意識することもありませんでした。

たまに筋トレする気になって始めたときも、全く筋トレが続きませんでした。

しかし、この『筋トレ社長』という漫画は、筋トレの素晴らしさを教えてくれ、私に筋トレをやろうという気を起こさせてくれました。

運動関係の本で、ここまでやる気を起こさせてくれる本は初めてでした。

私は、この本の、どの言葉がこんなにやる気を出させてくれたのか、忘れないようにメモしたいと思います。

 

・筋肉がこの世の99パーセントの問題を解決する!

・弱い者いじめの被害に合わないためには、強いものになるのです!筋肉があれば、怒らせたらめんどくさそう、となり、弱者を対象としたすべての問題から解放される。

・通り魔を恐れて心配する人と捕獲しようとする人では通り魔に遭遇した時の反応が違う。前者は恐怖で、後者は歓喜。人生も同じ。

・他人が何と言おうと関係ない。やるべきことに集中しろ

・アメリカのビジネスエリートはみんな筋トレをしている

・体のサイズはそのまま、なめんなぶっとばすぞという無言のメッセージになる

・学歴がないと生きにくいってのと同様に強くないと生きにくいってのは広く知られるべき。人生は力で生き抜くもんだ。強ければ舐められず、いじめやパワハラ、酔っ払いの絡みや、いちゃもんつけられることがなくなる。筋肉はパワー。つまり筋トレこそ人生のアンサー

・筋トレする→テストステロンなどのホルモンがでる→いざとなったら上司も取引先も葬り去れるという全能感→楽しくなる→体がかっこよくなる→自分に自信がつく→モテル→もっと筋トレする→テストステロンなどのホルモンが・・・のループ。筋トレは素晴らしい。

・いじめの被害にあわないために、「やられたらやり返せ」「なめられるな」と色々教えることはできるが、そんな攻撃的な態度では友達ができない、ではどうするか、筋トレで強くなること。「怒らせるな、危険」というサインであり、人間関係において抑止力を持つ

・説得力を生み出すものは胸板だ→ベンチプレスをしよう

・胸板=ストイックに筋トレを続けられる誠実さがあるという証明になる

・自己肯定感の低い奴は何を差し置いても自分を好きになれ、自分と向き合うことから逃げるな。どうなりたいのか、どうしたらいいか。自分を受け入れられないと他のすべてが完璧でも幸せになれないぞ

・アイデアと行動力があるならやってしまっていいんだよ

・好きなことを仕事にするというと、「好きなことだけ生きていけるほど人生は甘くない」というヤジがとんでくるが、気にすんな。好きなことを仕事にする選択をし損ねた大人たちの戯言だ。

・酸素が筋肉を育てていくという壮大な意識をもって呼吸しよう

・たとえ親だろうと人生の選択肢を他人に委ねるな

・自分の事は自分で決めて退路を断て。で、つじつまを合わせろ

・筋トレにはまると、筋肉の他には何もいらなくなり、友達も失います。でも筋肉はうらぎらない。気楽だよ

・女性はスクワットすれば今よりも100パーセントモテるようになる。プリケツが手に入るから。一番効率よく鍛えられるのは、ローバースクワット

・楽しんでやっている奴に嫌々やっている奴は勝てない。何かを楽しいと感じるならとことん極めろ。天職かもしれない

・見た目がしゃきっとしてくると、性格や言動もしゃきっとしてくる。

・筋トレオタクは、浮気しない。義理堅いのがいいと思っている。料理にうるさくない。近くにいるだけで防犯になる

・自分を大切にしてくれない男とはさっさと縁を切れよな。君は大切にされるべきなんだ。

・ストレスを感じるとコルチゾールが分泌して、筋肉を分解してしまう。

・他人の陰口、悪口、いやがらせは無視。サブキャラの言うことなので無視してよい。面と向かって何かされても相手にしない。そして心の中で相手の幸せを願ってやれ。アメリカではそれを「親切心で殺す」という

・上級者は他人の嫉妬からくるネガティブ発言も成功の証として燃料として利用する

・ほとんどの悩みに原因はなく、気分的なものだが人は原因を求める。そんな時は「全ての悩みの原因は筋トレ不足」と思い込め。筋トレすると実際にまやかしの悩みは消える

・仕事を選ぶときは睡眠6時間、趣味1時間が最低確保できる職業にしましょう。それすらもできないと、どっかで身体か心にガタがきて詰みます

・筋トレビギナーはビッグ3で筋肉を作ってからにしよう。デッドリフト、スクワット、ベンチプレスだ

・君も本気出せばなんだって実現できるよ「あいつにできて俺にできないはずはねえ」ぐらいの態度で生きるんだ。自分の可能性を心から信じて努力をし続けられるかが問題なんだ

・まずはネガティブな発言をやめる。思考はすぐには変えられなくても、発言は変えられる。やれ

・君の世界の主役は君だ。自分が一番輝けるように生きるのが正解だし。家族や友人以外の人はみんなサブキャラだと思え。世間体とか常識とかはサブキャラの発信だから無視しろ。他人の目を気にすんな!自分貫け

 

この本を読み返していましたが、筋肉の事だけでなく、生き方の事まで書いてあります。

本当に励まされて勇気づけられて、元気がでました。

私はとりあえず、スクワット、デッドリフトをやっています。

目指せプリケツ!

放置していた肌に限界なので、スキンケアの基本を学んできた

日曜日, 11月 5th, 2017

こんばんは、るーるーです。

子どもを産む前引きこもり生活をしていた時から、肌の手入れを怠っていたので、どういう手入れをすればいいのか、すっかり忘れてしまいました。

もう、自分の肌が美しくなく、限界を感じたので、美意識をあげたり、知識を仕入れるため、化粧品店に行ってきました。

そこで、お手入れの基本を聞いてきたのでメモします。

ニキビを繰り返す私のやり方は何が間違っているのか

間違っていること

・肌を直接触りごしごし洗う

・化粧水は、コットンでふき取るだけ。しかも詰まった油を取ろうとごしごしふき取っていた。

・油分もニキビの敵だと思い、乳液は塗らず。

・夜だけ洗顔する

・シャワーのお湯で体を流すように顔に直接水をかけて流す

 

どうすればいいか

基本的に手で肌をこすらないことが原則!これ重要。次のステップどの場面でも、こすらない。触れるだけ、のせるだけ。

1.まずは、クレンジングで毛穴に詰まった皮脂を浮かせる。クレンジングもこすらない。

2.皮脂が浮いてくるまで少し待って、流す

3.洗顔料を泡立て、もこもこにして、それで、肌を直接手で触らないようにして、泡で洗う。

4.水を手ですくって顔にかけるようにして泡を流す。水はぬるく感じる温度

5.タオルで優しく水けをふき取ったら、化粧水を3回か4回にわけて少しずつ顔につける。

一気にたくさんやるより、より潤いがでる。化粧水をたっぷりつける、これが結構重要だということでした。

6.乳液や美容液を肌につける

このような感じで、今日からやっていきたいと思います。

こすらなくても皮脂や化粧品が落ちるクレンジングをこれから探していきたいです。

以上今日のレポートでした。

一人で楽しむより、子どもと一緒の方が楽しい!という発見

土曜日, 11月 4th, 2017

こんばんは、るーるーです。

今日は、私がドラムやリズムが好きなので、ドラムのショー「TAO」に行ってきました。

未就学児は入場できないので子どもは夫に見ててもらい、「気になるんなら見てきなよ」という夫の言葉もあり、行くことができました。

ショーはとても素晴らしいと思ったのですが、なんだかリズムに乗ることができませんでした。特に初めの方は・・。だんだんとみんなの息が合わさってきたような感じがありました。

あと、太鼓が和太鼓だということもあってか、リズム感がホールにぼよよーんと響いて体が動いてくることがなかったのでした。

叩いている方は本当にリズム感がいい人は、あっあの人!という感じでわかる気がします。そしてそういう人は、あまり何かを振り回したり飛んだりするのではなく、ずっと太鼓のリズムを取る役割をしていたと思いました。

だけど、いろんな和太鼓でのパフォーマンスの仕方や、どうしたら綺麗に見えるか、とか、どういうのをカッコいいと自分は思っているか、など勉強になりました。

衣装は、めちゃくちゃかっこよいし、女性の服は女性を綺麗に見せてくれるし、とっても良かったです。

あと、和太鼓はもしかしたら、屋内よりも屋外で叩いた方がかっこよく聞こえるのかもしれない、と思いました。

 

 

結局、私はどんなに素晴らしいものを見ても、現在2歳の子どもと離れていると子どもが気になってくるし、「今何時かな」など気になったり、あまり楽しくない、ということがわかりました。

そして、帰ってから子供にたっぷり愛情を注ぐことができました。

一人での息抜きの時間が必要だとよく言われますが、私にとっては外に一人で行く、ということではなく、毎日少しの自分の時間が取れれば、その他は子どもと一緒にいて色々経験するのが一番楽しいのかな、という結論に至りました。

このことがわかっただけでも、今日ショーを見に行ったことは良い経験だったと思います。