Archive for 12月, 2015

ウイルス対策で健康と美肌を手に入れる

火曜日, 12月 22nd, 2015

ウイルスから身を守るこんにちは!

今日はウイルスからどうやって身を守るかについて調べたことをメモしていきたいと思います。

これはアトピーとも関係があると思っています。なぜなら、ウイルス感染による皮膚疾患は色々あるからです。「いぼ」もヒトパピローマウイルスが原因ですしね。それにヒトパピローマウイルスだけで100種類以上あるそうです(wikipediaより)。

なので発見されていないだけで、ウイルスがアトピーの原因になるようなかゆみをもたらすこともあると思うのです。

だから私るーるーは、ウイルス対策をしようと思います。

ウイルスの特徴などについて

・カラオケ店のマイクが最多で4000個、次に公衆電話の受話器で3000個、さらにメトロやバスのつり革で1000個と続く

(引用元:日経新聞http://www.nikkeyshimbun.com.br/040616-03kenkohiroba.html

・全てのウイルスに当てはまるわけではないかもしれませんが、空気中でも生きてる、ドアノブとかについてる、ホテルのリモコンとかについてる、みんなが良く触るところについてる
・空気中のウイルスはHEPAフィルターによって取り除くことができる

・エンベロープ有のウイルスは、石鹸とか消毒液で大体やっつけることができる(詳しい方法は下引用文)

・エンベロープ無しのウイルスは、一般の家庭では消毒するのは無理だから(理由は下引用文)ほとんど物理的に水などで流すしかない

・次亜塩素酸ナトリウム液で消毒する方法が、一般家庭では現実的に見えますが、次亜塩素酸ナトリウムが含まれる商品というのは、代表的なのはハイターだと思うんですが、あれ使うとすごい臭いじゃないですか、その臭いがある状況というのは空気中の塩素濃度が高くなっていて、人体に影響を及ぼすのです。だからあんまり頻繁には使いたくないですね。
(参考:http://www.jjasp.jp/academic/qa/column19.html

 

<引用>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.yoshida-pharm.com/2012/text04_05_02/

・熱水(98℃15~20分間、多くの場合は80℃での10分間洗浄でも可)
・念入りな洗浄、清拭により物理的にウイルスを除去した上で、仕上げとして500~1,000ppm(特別な場合には5,000ppm)次亜塩素酸ナトリウム、場合によりアルコールを用いる。

・洋式トイレの便座、フラッシュバルブ、水道ノブ、ドアノブなどはアルコールにより清拭する。ベッドパンはフラッシャーディスインフェクター(90℃1分間の蒸気)で処理する。エンベロープのないウイルスを念頭に置いた手洗いは、流水による手洗いでウイルスを物理的に除去することが基本であり、手洗い後に補完として速乾性消毒薬を適用するかポビドンヨードスクラブで手洗いをすることもある。

ウイルス(血中ウイルスを除く)を対象とするノンクリティカル表面の消毒法を表49に示す。

表49 ノンクリティカル表面でのウイルスの消毒法

エンベロープを有するウイルス

・熱水(80℃10分間)
・アルコール
・200~1,000ppm次亜塩素酸ナトリウム液

エンベロープを有しないウイルス

・熱水(98℃15~20分間、多くの場合は80℃での10分間洗浄でも可)
・500~1,000ppm(特別な場合には5,000ppm)次亜塩素酸ナトリウム液、場合によりアルコール

————————————————————————–

 

こんなに長い間煮沸したりは現実的ではないですよね。ウイルスはその辺にいるし、全部消毒するなんて無理なのです!

じゃあどうやってウイルスから身を守るか

<すぐできること>

1.トイレに行った後、調理前、帰宅後など、しわの間とかすみずみまで手を洗う。石鹸や消毒液を使いましょう。エンベロープ無しのものも流されやすくなる

2.処理されていない水は飲まない

3.魚介類の生食はリスクを承知の上で

4.近くで誰かが吐いたら、そのへんのものは食べない

<参考:http://eiyou.net/mtweb/archives/2005/01/12/094137.php

結局大事なのは健康的な体を作ること

1.皮下脂肪は適度にないと体温調節ができない

2.免疫を十分に働かせるために、血行や代謝を良くしよう。運動、ストレッチ、お風呂に入って体を温めるなどで血行は良くなる

3.ストレスをためないこと

4.タバコを吸わない

5.冷え性や低体温、低血圧を治す。そのために3食きちんと食べたり運動したり、お尻の下に野球ボールを入れて筋肉をほぐしたり、、、

6.深い呼吸を意識する

朝、眠いのとか頭がボーっとするのは脳の酸素が足りていないからだと、前テレビかなんかでやってたので、それは深く呼吸すればいいのですが、、、、

血行を良くするための習慣がほとんどないのが私の大きな問題です。

パソコンするとき、自転車こぎながらできたらいいのかなあ。

。。。

調べてみたら、やってる人けっこういましたよ!(けっこうってどのくらい?W)

エアロバイク買ってパソコンしながらこげば運動不足解消!ウイルスや病気にも負けない体になれそうだ!w

これはなんとか実現したいです!w

2015年12月22日追記:エアロバイクは安いの買ってみました。アニメやテレビなどを見ながらこいだり、歯磨きをしながらこいでいると、あっという間に時間が過ぎて、いい運動になります。おすすめです!このアルインコのエアロバイクです。大体いい感じですが、画面の電池がすぐなくなるので画面は使っていません。ただこいでいるだけでも汗だくですよ!

まとめ

ウイルスはそこら中にいるので、手をちゃんと石鹸などでしっかり洗う。

ウイルスにそもそも負けない体を作っていればよいのです!というか現時点ではそれしかなさそうですw

いやーすごい自分的にはすっきりしましたー。

ここ何日かずっと調べてたんですよねw

そしてまとめがなんとも常識的なものに落ち着いてしまったと。

いや、でもその理由を知ることができたのでとてもモチベーションアップです!

みなさん良く手を洗ってウイルスを撒き散らさないようにしましょうw

そして健康な体を作って体にウイルスを攻撃してもらいましょう、健康であれば自動で攻撃してくれる便利な体ですw
それではまた^^ノシ

健康と美肌のために正しい睡眠を身につけよう

火曜日, 12月 22nd, 2015

夜寝ること大事こんにちは!

夜眠れない、ついスマホを触ったり、考え事をしてしまうるーるーです^^;

夜に眠れない生活が続いているからでしょうか、あまり体調がよくないです。

 

アトピー再発する

じんましんが起きたり

寝ても疲れがとれない

肩がこる

足が冷たい

すぐ眠くなる・・・等々

 

これらが、きちんと規則正しく寝ないことが原因で起きるとは思っていなかったのですが、

今回調べてみたら、きちんと寝なければいけないと思えるようになりました。

そのために調べたことを書いていきます。

睡眠と健康に重要なキーワードはメラトニン

メラトニンは睡眠リズムを作ってくれる

メラトニンは光を浴びると減少し、暗くなってくると増えてくる自分の体からでるホルモンです。

光を浴びてから15時間後ぐらいにたくさん分泌される。

7時に光を浴びたら、10時くらいですね。

メラトニンは、強い抗酸化作用を持つ

なので病気になりにくくなるし、アトピーにもならなくなるのではないでしょうか。

若返り効果ですよ!脳も若返るようです

頑張って抗酸化物質摂取したりサプリで摂らなくても、自分の体からでるのです!

メラトニンはセロトニンから作られる

セロトニンはトリプトファンから作られるので、赤身の肉や魚、乳製品や大豆製品を食べると良い。

※この中で、私が積極的に取りたいたんぱく質は、魚です。特にさば缶!

最初にこの記事を書いたときは、

「なんでもたんぱく質が取れればいいや」と考えていましたが、

現在(2018/11/20)は、

「DHAなど良質の油が含まれ体にいい魚がたんぱく質の中で一番いいな」

と思うようになりました。

最近、テレビの健康番組で、

「さばなどの缶詰が、非常に体に良く、健康で長生きできる」

ということを見たからです。

血管が詰まらないようにするためにも、私は朝・昼は魚を多くとるようにし、夜は納豆をなるべく食べるようにしています。

メラトニンを多く分泌するには

  • 日中に光を大量に浴びる。家の中から外を30分くらい見るだけでも良い
  • セロトニンはリズム運動や光刺激で増えるので良く噛む、歩く、自転車が有効
  • 寝る前に青色を見る

メラトニンの分泌を阻害するので、やらない方がいいこと

  • 夜ブルーライトが出る光を浴びない。パソコン、スマホ、LEDは×
  • 普通のリビング、コンビニなど明るいところにいると、メラトニンが抑制されてしまう
  • 蛍光灯は、暖色のカバーをつけたりして暖色の色にする
  • もし夜に明るいところに行かなくてはいけなくなったらサングラスをする(ちょっと恥ずかしいですが^^;)

まとめ

長々と書いてきましたが、この記事を読んで「夜は早く寝たいな」と思ってもらえたら嬉しいです。

今回の調べ物で光の影響力の大きさに驚きました。

 

昼間は窓辺にいるなど明るくすること!

は暗くすること!(蛍光灯に暖色のカバーをつけたり、暗くしたり、パソコンスマホ見ない)

これであなたも健康になるでしょう!

私は実験として今日からやってみたいと思います。

追記2018/11/20:

夜にパソコンやスマホをやってしまうことは相変わらず変わらないのですが、12時には必ず寝るようにしたことと、夜ご飯を7時までに食べて、そのあと何も食べないようにしたところ、体の調子がいいです。肌の調子も良くなり、アトピーにもならなくなりました(たまに便秘になると吹き出物が出てしまいますが)。

 

自然環境を守っていくためにできること

月曜日, 12月 21st, 2015

自然環境環境のためにできることって、良く調べたことありませんでした。

なんとなく節水、節電、エコ、くらいしか思っていませんでした。

でも子孫のことを考えると、きちんと考えてできるだけ良い環境を残したいと思い、調べてみました。
すると、すごく参考になったサイトがあって、

「市民のための環境学ガイド」というサイトです!!

http://www.yasuienv.net/
こうやって、知識をみんなのものにしてくださってるサイト主さんはすごいです。

このサイトは、環境に関する様々な問題について、詳しく書いてあり、サイト主さんのプロフィールもしっかりしているので、信用できるのではないかと思います。

そこで、この中でできそうなことをピックアップして自分用メモとしたいと思います。

基本の心がけ4つ

1.ゴミを減らすこと

2.CO2を減らすこと

3.水を汚さないこと

4.リサイクルしないよりはリサイクルしたほうがよい

環境を守るための具体的な行動

・地産地消するのが理想で、わざわざ遠くから運んでもらって食べない

・車をなるべく使わない

・節電する(使ってないときは消す、白熱灯を蛍光灯に変える)

・詰め替え用を買う

・ゴミをなるべく捨てず、大事に使う

・使い捨てをやめる

・充電池を使う

・生ゴミを肥料化したり、乾燥させてから捨てる

・再利用されるビンをもっと利用する(ビンの商品を買う)

リストにしてみると、よく言われていることばかりですね^^;

自分が環境に良い生活を意識してみると、意外に快適です。

すぐに捨てる可能性のあるものを買わないように、じっくり選んで買いますし、

そうすると自然と長く使える品質のよいものを選ぶことになり、生活が快適になります。

品質のよいものに囲まれて生活するのは良い気分ですよね!

自然環境を守ろうと思っている方は、一緒にやってみましょう^^

効率の良い野菜などの食べ方

水曜日, 12月 9th, 2015

野菜の食べ方2014年11月18日の林修の今でしょ講座のメモです。

大根

大根は葉っぱのほうにミネラルが沢山ある。肉といためるとおいしいらしいです。

ブロッコリー

ブロッコリーの枝の部分に一番栄養がある。ゆでると栄養の半分がでていってしまうので、蒸すのがおすすめ

まいたけ

まいたけは、ビタミンBやナイアシンなどが含まれていて、ダイエットにおすすめ。また不安やストレスがある方にもおすすめだし、二日酔いを軽減してくれる。

ごぼう

ごぼうは水にさらしたり、皮をむいたりしないほうがよい。腸の調子を良くして脂肪を排出してくれる。酸化し易いので大きく切りながら鍋に入れるのがおすすめ

えのき

えのきはこまかく切ったほうがよい

玉ねぎ

玉ねぎに含まれるオリゴ糖が腸内環境を整えてくれる

ブリ

ブリは中性脂肪を減らすのに役立つ

芽キャベツ

冬の冷え対策に芽キャベツが良い。ビタミンB6がたんぱく質の消化を助ける。たんぱく質が消化されるときに熱が発生するのでぽかぽかする。にんにくにも含まれるが、沢山取れないので、芽キャベツがおすすめだし、100g摂ればビタミンCの一日必要量の1.6倍もとれる。

冷え性におすすめの鍋

芽キャベツ、豚肉(ばら肉などは脂身が多く、たんぱく質が半分しか取れないので避ける)、豆乳(たんぱく質は、動物性と植物性を同時に取るのがよい)、しょうがを細かくして入れる

 

風邪対策におすすめの鍋

ほうれん草が風邪対策にオススメ。ベータカロテンは皮膚や粘膜を強くしてくれる。さっと茹でて余熱で調理しないとどんどん栄養が出て行ってしまう

風邪対策にオススメ鍋(ビタミンA,C,Eは同時に食べると良い)→ほうれん草、にんじん、ごま