自己紹介

こんにちは!るーるーのブログへようこそ。

公務員として働いておりましたが、職場の機械的・表面的な付き合いに疲れたこと、やりたかったことは実現できないと思ったこと、職場に対する期待が大きすぎて、それとかけ離れた職場に絶望したことで退職しました。

しばらく自分の指針を失い、やる気が出ず、死にたい気持ちで生きる意味について考えたり本を読んだりしていました。

結婚もしていたので、夫は子供が欲しいと言っていましたが、自分が幸せでないのに子を作るなんて罪だと思いしばらくそういう気分にはなりませんでした。

しかし、ずっとこのままでは夫に申し訳ないと思う気持ちもありましたし、また子供が欲しくないなんて自分はどこか病んでいるのだなと思い色々調べているうちに「アダルトチルドレン」「毒親」などと自分が関係があるということがわかりました。

そして、それらのキーワードを参考に自分を癒す作業をしたり、親との対決を試みたりしていくうちに少しずつ新しい命を生み出すことに対しての嫌悪感も少なくなっていきました。

妊娠、不安だった出産を経て、元気な子が生まれ幸せを感じることができ現在に至ります。

親との関係があまり良くなかったこともあるので、そうならないように子供は絶対に幸せにしたいという気持ちです。

現在は、出産前に予想していたよりもはるかに大変な育児に追われながらも、出産前より充実した日々を送ることができています。

私にとっての生きる意味の一つは「子供を幸せに育てること」になりました。

出産前にはここまで自分が変わるとは思っていませんでした。

今となっては死にたい気持ちになって生きる意味を探していたことや親への憎しみ、対決は、子を幸せにしたいと思えるようになるための布石だったのだと解釈することができます。

毒親からの毒は連鎖すると言われているので、これからも自分の行いに注意しつつ育てていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加