デッドリフトや無理な体勢で物を取ったせいか、腰痛で歩くのが辛い

こんばんは、るーるーです。

この間、紹介した「筋トレ社長」に書いてあったデッドリフトをいつもより多く、しかもちょっと集中力が切れた状態で適当にやってしまったせいかもしれませんが、

あるいは、押し入れの下の段の奥にあった重いものを無理な姿勢で取ろうとしたせいか、

なんと起き上がるのもつらく、まっすぐに立つのが辛い、腰痛になってしまいました。

医者に行くと、椎間板ヘルニア、またの名をギックリ腰だろう、ということでした。

2週間くらいで治るだろうということでしたが、腰を曲げて歩くのは情けなく、とても残念な気持ちです。

デッドリフトは、前傾になりますが、それがいけないと医者は言っていました。

身体は起こしたまま、持ち上げたり、動作しないと腰が悪くなる、と言っておりました。

これからは、からだまっすぐに!注意して過ごしていきたいと思います。

だけど、腰痛になっていい発見もありました。

いつも使っている筋肉で立つのが大変なため、別の筋肉で補って立とうとします。

私の場合は、腹筋とお尻に力を入れると少しましに立てるようになりました。

腹筋とお尻に力を入れると、今までいかに腹筋とお尻を使わないで立っていたかがわかりました。

このまま、腹筋とお尻を意識して姿勢を作っていれば、ナイスバディになるんじゃないか、と期待しています笑

追記:2017/12/5

腰痛はもうよくなりました!よかった!だいたい1週間ぐらいで治ったので、一体何だったんでしょうか。理学療法士の友達は、ギックリ腰だと思うと言っていました。

それか、デッドリフトで筋肉痛になったという可能性もあるんですかね?

これからも腰には負担がかからないような歩き方をしていきたいですし、リハビリにも行ってみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA