漫画の『筋トレ社長』を読めば、筋トレする気になる

こんばんは、るーるーです。

今日は、友達がこれいいよ!と言って貸してくれた『筋トレ社長』という漫画を紹介したいと思います。

私は、筋トレについては「やった方がいい」ぐらいにしか思っておらず、特に日々の生活で筋肉を意識することもありませんでした。

たまに筋トレする気になって始めたときも、全く筋トレが続きませんでした。

しかし、この『筋トレ社長』という漫画は、筋トレの素晴らしさを教えてくれ、私に筋トレをやろうという気を起こさせてくれました。

運動関係の本で、ここまでやる気を起こさせてくれる本は初めてでした。

私は、この本の、どの言葉がこんなにやる気を出させてくれたのか、忘れないようにメモしたいと思います。

・筋肉がこの世の99パーセントの問題を解決する!

・弱い者いじめの被害に合わないためには、強いものになるのです!筋肉があれば、怒らせたらめんどくさそう、となり、弱者を対象としたすべての問題から解放される。

・通り魔を恐れて心配する人と捕獲しようとする人では通り魔に遭遇した時の反応が違う。前者は恐怖で、後者は歓喜。人生も同じ。

・他人が何と言おうと関係ない。やるべきことに集中しろ

・アメリカのビジネスエリートはみんな筋トレをしている

・体のサイズはそのまま、なめんなぶっとばすぞという無言のメッセージになる

・学歴がないと生きにくいってのと同様に強くないと生きにくいってのは広く知られるべき。人生は力で生き抜くもんだ。強ければ舐められず、いじめやパワハラ、酔っ払いの絡みや、いちゃもんつけられることがなくなる。筋肉はパワー。つまり筋トレこそ人生のアンサー

・筋トレする→テストステロンなどのホルモンがでる→いざとなったら上司も取引先も葬り去れるという全能感→楽しくなる→体がかっこよくなる→自分に自信がつく→モテル→もっと筋トレする→テストステロンなどのホルモンが・・・のループ。筋トレは素晴らしい。

・いじめの被害にあわないために、「やられたらやり返せ」「なめられるな」と色々教えることはできるが、そんな攻撃的な態度では友達ができない、ではどうするか、筋トレで強くなること。「怒らせるな、危険」というサインであり、人間関係において抑止力を持つ

・説得力を生み出すものは胸板だ→ベンチプレスをしよう

・胸板=ストイックに筋トレを続けられる誠実さがあるという証明になる

・自己肯定感の低い奴は何を差し置いても自分を好きになれ、自分と向き合うことから逃げるな。どうなりたいのか、どうしたらいいか。自分を受け入れられないと他のすべてが完璧でも幸せになれないぞ

・アイデアと行動力があるならやってしまっていいんだよ

・好きなことを仕事にするというと、「好きなことだけ生きていけるほど人生は甘くない」というヤジがとんでくるが、気にすんな。好きなことを仕事にする選択をし損ねた大人たちの戯言だ。

・酸素が筋肉を育てていくという壮大な意識をもって呼吸しよう

・たとえ親だろうと人生の選択肢を他人に委ねるな

・自分の事は自分で決めて退路を断て。で、つじつまを合わせろ

・筋トレにはまると、筋肉の他には何もいらなくなり、友達も失います。でも筋肉はうらぎらない。気楽だよ

・女性はスクワットすれば今よりも100パーセントモテるようになる。プリケツが手に入るから。一番効率よく鍛えられるのは、ローバースクワット

・楽しんでやっている奴に嫌々やっている奴は勝てない。何かを楽しいと感じるならとことん極めろ。天職かもしれない

・見た目がしゃきっとしてくると、性格や言動もしゃきっとしてくる。

・筋トレオタクは、浮気しない。義理堅いのがいいと思っている。料理にうるさくない。近くにいるだけで防犯になる

・自分を大切にしてくれない男とはさっさと縁を切れよな。君は大切にされるべきなんだ。

・ストレスを感じるとコルチゾールが分泌して、筋肉を分解してしまう。

・他人の陰口、悪口、いやがらせは無視。サブキャラの言うことなので無視してよい。面と向かって何かされても相手にしない。そして心の中で相手の幸せを願ってやれ。アメリカではそれを「親切心で殺す」という

・上級者は他人の嫉妬からくるネガティブ発言も成功の証として燃料として利用する

・ほとんどの悩みに原因はなく、気分的なものだが人は原因を求める。そんな時は「全ての悩みの原因は筋トレ不足」と思い込め。筋トレすると実際にまやかしの悩みは消える

・仕事を選ぶときは睡眠6時間、趣味1時間が最低確保できる職業にしましょう。それすらもできないと、どっかで身体か心にガタがきて詰みます

・筋トレビギナーはビッグ3で筋肉を作ってからにしよう。デッドリフト、スクワット、ベンチプレスだ

・君も本気出せばなんだって実現できるよ「あいつにできて俺にできないはずはねえ」ぐらいの態度で生きるんだ。自分の可能性を心から信じて努力をし続けられるかが問題なんだ

・まずはネガティブな発言をやめる。思考はすぐには変えられなくても、発言は変えられる。やれ

・君の世界の主役は君だ。自分が一番輝けるように生きるのが正解だし。家族や友人以外の人はみんなサブキャラだと思え。世間体とか常識とかはサブキャラの発信だから無視しろ。他人の目を気にすんな!自分貫け

この本を読み返していましたが、筋肉の事だけでなく、生き方の事まで書いてあります。

本当に励まされて勇気づけられて、元気がでました。

私はとりあえず、スクワット、デッドリフトをやっています。

目指せプリケツ!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA