能力を120%引き出す10の方法のまとめ

・決めた目標を紙に書いていない

・自分には能力がないと思い込んでいる

・自分の強みがどこにあるかわからない

・できる人の表面的なまねしかしない

目標設定の仕方

・簡単にする

・なるべく数字に表す

・ちょっと頑張れば達成できることにする

・成果が測れるものにする

・時間を区切る

・起きてる時間の3割を目標達成のために使う

・一週間ごとのやることを決めたら、項目を点数化して記録する。100点を目指し、クリアできたら自分にごほうび(例)英語の目標ならレッスンを受ければ20点、自習は10点など

・やっても意味のないことをやめる

脳の力がどんどん低下する生活習慣

・一日中誰とも話さない

・ずっと仕事をしている生活

変化のない生活
脳の力を最大限引き出す1日の過ごし方
起床:手、足、口を動かす

1つの仕事をやり終える時間を決める
話す:自分の意見を積極的に伝えて、相手の否定的な意見に耳を傾ける

人の話を復唱する
飲みに行く:脳に新たな刺激を与えるため、いろいろな人と話す

就寝:早く寝る

3日間で「できない人」から「できる人」に変わるメンタルトレーニング

・心身の元気のためにプラスのイメージを保ち続けることが、行動に良いアウトプットを生み出す
朝:深呼吸を日当たりのいい場所で
出社:苦手な人とうまく接するには

人に対して苦手意識を感じる原因は、先入観です。できる限り相手を白紙の状態で見ると克服できる

苦手な人は赤ちゃんだと思うとよい
昼:マイナスイメージをプラスに切り替える

夢や理想楽しいことをイメージしてわくわくすると、疲れを癒して活力を生み出す

夜:1日に出会った人に感謝して寝る

ストレッチで体も心も柔軟にする

不況に強いこの資格。2010年得する資格

・中小企業診断士:経営・業務コンサルティングの専門家であることを証明する唯一の国家資格

・ITパスポート:初級システムアドミニストレータの後継資格

・ビジネス実務法務検定:コンプライアンスの基礎となる実践的な法律知識を身につけるのが目的

・日商簿記検定:管理職クラスに簿記検定1級を課す企業もある

・ECO検定(環境社会検定試験)

・メンタルヘルスマネジメント検定~すべての職種におすすめ

・経理・財務スキル検定~経理・庶務の人におすすめ

・ITパスポート

・情報セキュリティ検定

忘れやすい人のための暗記術

1.その日勉強した内容を寝る前15分振り返る

・テキストはなるべくみない

・思い出す努力をする

・思い出した内容をメモする
2.翌日、起きたら30分

・重要なところを音読→黙読
3.1週間後に90分

・重要なところ30分、細かい論点のチェック60分

4.その2週間後に微調整
5.その1ヵ月後に最終チェック

継続するには

1.集中できる環境づくり~物は極力置かない、部屋全体を暗くしてスポットライトにする、

2.集中力がきれかかったら

・気分を変える イライラや不安→からだを動かす

・モーツァルトをきく

・焦りをつくる

・資格をとる理由を思い出す

敵をつくらず味方を増やす テクニック

1.交渉の基本は「相互満足」

2.5大テクニック

・小出しの要求を繰り返す

・ホームグラウンド法:自社で行い、自社の参加者を増やして行う

・ノーといいづらい簡単な要求から切り出す

・担当者の上司に訴えかける:担当者は権限を持ってない場合があるから

・「もしも~なら」と質問すると相手に抵抗を感じさせることが少なくなる
3.相手を手のひらで転がす悪用厳禁なテクニック

・相手を疲れさせて意のままにする消耗法

・小さな譲歩で大きな譲歩を得るフェイント法

・自分の限界をアピールして決定を迫る方法
4.交渉の前にやっておくべきこと
7つのステップ

・交渉目的と具体的目標の把握

・交渉項目の整理

・情報収集

・交渉の場の雰囲気作り

・対立した場合を考える

・妥協点と解決策を探る

・同意語の処置の確認

説得力を増す5つのテクニック

・数字・統計をうまく使う

・たとえ話を良く使う

・証言・証拠を効果的にはさむ

・実際にデモンストレーションする

・的確な実例・具体例を挙げる
交渉の流れ

・交渉の作戦計画

・関係作り

・合意のための折衝

・良い関係の持続

うたれづよい脳をつくる方法

いまからでも弱い性格は変えられる

脳回路のくせを変えるには、普段と違う行動をするだけ。くせが変われば性格が変わる
1週間で脳を変えるコツ

1.いつもと違うことをする。生活習慣や、通勤路など

2.簡単なことを1週間続けてみる

3.他人のいいところをまねてみる。性格的に近くて理想だと思える人をお手本にするとよい

4.口癖をかえる

5.小さな目標を持つ:達成すると自信が持てる

6.自分の失敗するパターンを意識してみる

7.小さな成功体験を積み重ねる

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA